システムキッチンの設備

天板(ワークトップ)の種類

ステンレス

耐水性、耐汚性、耐熱性、耐久性、衛生面で優れていますのでキッチンに最適な素材ですが傷が付きやすく目立ちます。
その傷から腐食が起こることはありません。
最近では細かな傷を目立ちにくくするためエンボス加工や研磨痕を残したような仕上げのものが一般的になってきているようです。

ワークトップステンレス

人工大理石

人工大理石とはその名の通り熱に強い樹脂を原材料として人工的に大理石のように仕上げた素材です。
使用している原材料によって質に差があります。
ポリエステル系の樹脂がもっとも安価ですが、熱に弱いです。
耐熱温度は180℃前後と言われています。
アクリル系の樹脂の耐熱温度は280℃前後と言われています。
但し、直接天板(ワークトップ)に熱くなった鍋を置くのは避け、鍋敷きなどを利用する必要はあります。

ワークトップ人造大理石

ムク材、集成材(木)

無垢は木の特性から湿気などで反りや表面の劣化などの現象が出やすいので、集成材が選ばれている事が多いようです。
十分に乾燥させた木材を集成加工することで、反りや割れ、膨張収縮などのくるいを小さくすることができます。
ですが、雰囲気を重視されます場合はやはり無垢材が良いと思われます。
無垢材ですと、木目や耳(木の外皮部分の形を残した板)等、無垢材だけがもつ自然な表情で独特の雰囲気を出すことができます。
いづれに致しましても、木材ですので、水を良く拭き取ることや、定期的なメンテナンスが必要になりますので
ステンレスや人工大理石などに比べますとお手入れに手間がかかります。

ワークトップ無垢材

加熱機器

ガスコンロ

ビルトインガスコンロのサイズは、
[天板サイズ60cm]本体サイズ間口60cm・天板60cm
[天板サイズ75cm]本体サイズ間口60cm・天板75cm
と、なっています。
60cmでも75cmでも本体サイズは一緒です。
ですから、間口60cmのビルトインガスコンロが設置されている場合は、
間口60cm・間口75mの天板のもの、どちらも設置可能となります。
コンロのバーナー間のスペースを広くとりたい場合(大きな鍋をよく使う場合)は、天板サイズ75cmの設置をおすすめします。
また逆にキッチンカウンターの調理スペースを広く取りたい場合は、天板サイズ60cmが良いと思います。
使われる方のお料理スタイルにあわせて、お好みのサイズで設置できます。

ガスコンロ

IHクッキングヒーターとは

IHクッキングヒーターとは、電気のみで稼働する加熱機器です。
簡単に言えば火を使わずに、お子様からお年寄りまで、誰でも安全に利用できる加熱機器と言えます。
また、鍋が噴きこぼれて火が消えガスが漏れたり、不完全燃焼で一酸化炭素などの有毒ガスが発生するという心配もありません。
鍋だけを温めるといった原理のため、鍋以外が発熱しないので周囲が熱くなりませんし、
火を使いませんので真夏の調理中でも室温が上がる事がありません。
また、上昇気流による油の飛び散りが少ないため、キッチン周辺や換気扇の汚れが少なく、
さらに、天板に凹凸がないので掃除しやすい、といったような利点もあります。
使える鍋
以前は、土鍋や陶磁器、耐熱ガラス、アルミなどの鍋は利用できませんでしたが、
最近ではオールメタル対応のIHクッキングヒーターが出ており、アルミ鍋や銅鍋も使えるようになっています。

IHクッキングヒーター

ビルトイン食器洗い乾燥機

システムキッチンと言えば食器洗い乾燥機を連想される方も多いと思います。
手洗いよりも節水でき洗剤も少なくて済ます。
また、高温での洗浄・乾燥で汚れがきれいに落ち食器の殺菌効果が非常に高くなっています。
食後のひと手間が省け、しかも「省エネ」・「清潔」の食器洗い乾燥機はシステムキッチンの
必須アイテムと言っても良いのではないでしょうか。

ビルトイン食器洗い乾燥機

水栓

システムキッチンの水栓は、天板面に垂直に取付されてあるものがほとんどです。
どのタイプでも1つの水栓から、レバー等でお湯とお水を混合させることができる混合栓となっています。
機能によって便利な機能、ホースの引き出せるシャワータイプ、食器洗い機やアルカリ整水器に給水できる分岐水栓付タイプ、混合栓とは別の浄水器専用水栓、水栓の中に浄水フィルタが内蔵されている水栓等があります。

混合栓
混合栓
ハンドシャワー水栓
ハンドシャワー水栓
浄水器専用水栓
浄水器専用水栓
浄水器一体型水栓
浄水器一体型水栓

水道水を安全な水に変えませんか?

ここ近年、水道水の安全性についての話題をよく耳にするようになりました。
現在、ミネラルウォーターを購入したり浄水器を設置されている方も多数いらっしゃると思います。
ですが、ミネラルウォーターの保管スペースや浄水器の設置スペースでキッチンが狭くなっていませんか?
システムキッチンですと専用水栓の取り付けやシンク下のスペースを利用することでスッキリ・便利に安全な水を使うことが可能です。

浄水器アルカリイオン整水器RO浄水器

換気扇(レンジフード)

換気扇

「プロペラファン」

プロペラファン

プロペラ状の羽を回転させて空気を吸い込み、排気する換気扇です。
扇風機の羽のような形をしている一般的に「換気扇」といわれてイメージする形状です。

「シロッコファン」

シロッコファン

幅の狭い羽根が多数ついた回転筒で、中心から空気を吸い込み周囲から排出します。
比較的騒音は少ないです。

「ターボファン」

ターボファン

羽根の長さが比較的長く、後ろ向きに反った羽根がついており、ファンの中では最も効率がよい換気扇です。
排気効率に優れ、音も静かです。

レンジフード

換気ファンとフードがセットになっています。
種類は下記のものがあります。

「深型レンジフード」

深型レンジフード

フードの中はシロッコファンやプロペラファンが取り付けられています。

「浅型レンジフード」

浅型レンジフード

限られたスペースでの設置が可能です。フードの中はシッコロファンやターボファンが取り付けられています。

「アイランド型ンジフード」

アイランド型レンジフード

アイランド型のレイアウトの場合に使用される天井から吊り下げるタイプです。
フードの中はシッコロファンが取り付けられています。